台湾台北観光.net

台湾の台北観光情報をお届けします!



Home観光グルメ寺院マッサージ

台湾でシムカード(simカード)を買う?Wi-Fiネット接続する3つの方法

台湾でシムカード(simカード)を買う?Wi-Fiネット接続する3つの方法

台湾に限らず、海外へ行った時もスマホって使いたいですよね!

 

「LINE」を使って無料通話したり、

「facebook」で旅行をリアルタイムでアップしたり、

 「googleマップ」で地図を見て、現在地や観光場所を調べたりと、

 

ネット環境が有るのと無いのでは、

かなり便利さや楽しさが違ってきますよね!

 

日本に比べて、フリーのWi-Fiスポットは多いのですが、

ホテルや一部の公共施設、駅等が主なフリーWi-Fiスポットで、

 

もちろん街中では利用することが出来ません。

そんなわけで今回は、台湾でネット環境を整える、

3つの方法をお伝えいたします!

 

まずは1つ目、一番簡単な方法、

ポケットWi-Fi端末をレンタルする方法です。

Wi-Fi端末をレンタルし、今お持ちのスマホにWi-Fiを飛ばして使う方法です。

端末さえセッティングすれば、

あとは日本と同じように使えるので便利です。

 

ただし、Wi-Fi環境になりますので、

スマホのメールや日本の電話番号は使えません。

 

ただし、フリーメールやIP電話ならOKです!

いくつかレンタル会社をご紹介しておきますね。

 

1日あたり690円の定額通信料金で24時間パケットし放題

最新の超高速 4G LTE 対応 早割10%オフ 自宅に届き、ポストに返還。

 安定感抜群!【台湾専用4G LTE無制限レンタルWi-Fiルーター≪台湾データ≫】

 

日本の空港カウンターでで受取・返却が可能

「イモトのWiFi」

 イモトのWiFi【学割】5日間以上のご利用で総額から1,000円OFF!

 

 

2つ目の方法、

お持ちの携帯電話がsimフリーの場合、
台湾の空港でsimカードを購入し、
そのスマホにシムカードを入れて使用する方法。

こちらの方法も、日本で使うのと同じように使えます。
ただし先ほどと同じく、スマホのメールや日本の電話番号は使えません。


ですが、台湾で使える専用の電話番号がもらえます。
こちらの方法は、一見難易度が高そうに感じますが、


台湾の空港なら、大抵カウンターの人が、
シムカード挿入から設定までやってくれます。

f:id:jamu333:20160226215228j:plain

今私が使っているsimフリースマホ(デュアルシム)

 

simカードを購入する方法

まず売り場は、ゲートを出て右方向に進むと右手にあります。

「電信服務」と書いてある所です。

f:id:jamu333:20160226220233p:plain

f:id:jamu333:20160226214533j:plain

 

会社は3社ほど有りますが、どこでもいいかと思います。

一応お勧めは、「台湾大哥大」か「中華電信」です。

 

3日間ネット使い放題、通話料100元分付いて、300元(1000円)程度です。

最大30日まで購入出来ます。

f:id:jamu333:20160226214618p:plain

f:id:jamu333:20160226214625p:plain

f:id:jamu333:20160226214640p:plain

 

ちなみに購入したsimカードですが、

6ヶ月以内に再度使用(チャージ)すると、

同じsimカードが使え、同じ電話番号が再び使えます。

f:id:jamu333:20160226214929j:plain

f:id:jamu333:20160226214734j:plain

こちらは、シムカード込みで800元、

10日間ネット使い放題で、550元分の通話料金がセットという意味です。

 

*また、シムフリーのポケットWi-Fi端末をお持ちの場合、

この方法でsimカードを購入し、

Wi-Fiを飛ばして利用できます。

f:id:jamu333:20160226214958j:plain

 

設定は各会社のホームぺージに、設定方法が書かれています。

 

 

最後に、3つ目の方法、

台湾で安いスマホを買って、テザリングする。

 

これは日本で大手キャリアにて契約されている方は、

シムフリーの端末では無い場合が多く、

海外のシムカードは使えません、

 

そこで現地で携帯を買ってしまおう、という作戦です。

台湾で安いスマホなら、5000円程度で買えます。

f:id:jamu333:20160229195827p:plain

f:id:jamu333:20160226215042j:plain

↑私が実際に現地で購入したスマホ、5000円くらいでした。

 

f:id:jamu333:20160226215124j:plain

二代目、サムスンのタブレット(こちらもテザリング用)

 

現地スマホを購入して、simカードを購入し、

日本で使っているスマホにテザリングします。

 

これなら、1番目に書いたポケットWi-Fiをレンタルする場合に比べ、

台湾で使用できる電話番号がもらえます。

 

この方法を使う場合、まずは携帯電話屋さんに行き、

安いスマホを購入し、

その後通信会社「台湾大哥大」や「中華電信」に行ってsimカードを購入します。

 

この2つのお店は、台湾各地に沢山有りますので、

店を探しても見つからない、と言うことはほとんど無いと思います。

 


以上3つの方法から、お好みの方法を選択していただいて、

是非台湾旅行の際にお役立てください^^

 

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ